07/30/2006

運でdrive

20年と少しの短い人生の中でも、やはりそれなりに困難なシチュエーションがあった。しかも最近は誰かの助けを乞うこともできないようなことも多く、また僕には「心の支え」となるような物も人もない。

Read more...

posted by Yuuki at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/29/2006

独裁者の独語芸

最近NHKBS2でチャップリンの映画が連夜放映されてて、一昨日の『チャップリンの独裁者』を観た。

Read more...

posted by Yuuki at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

夏の夜…は結局テレビかな…

日付が変わって連投。『タモリ倶楽部』と『爆笑問題の検索ちゃん』観てた。

Read more...

posted by Yuuki at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/28/2006

夏の夜・冬の旅・言葉の力

イアン・ボストリッジ。世界一の美声を持ち、その深遠にして独創的な楽曲解釈と絶妙な感情移入で、かのピアニスト内田光子をして「リートの歴史を変えるかもしれない」と言わしめたイギリス人テナー…。

Read more...

posted by Yuuki at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/27/2006

Update: Poems "A Season of Thousand Sorrows"

Here:
Our lonesomeness
This hand
(no name)

Some poems assumed shape and I decided to collect them under the heading "A Season of Thousand Sorrows." I have a couple more "ideas" but I don't know how many more I can compose for this series.

The first was written very fast. The idea expressed here is the kind that sparks in a flash when one is doing most quotidian things, like going to a bathroom.

The second was originally composed for a collection of pictures that can be browsed here. Some modifications were made.

The third was originally written in Japanese, and, despite its simple form, the ambiguous diction in Japanese could not be translated. So I decided to insert another ambiguity.

posted by Yuuki at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Updates

07/26/2006

【mixi機能要望】「正義」は顔の見えない人々の間で釣れるか?【倫理】

「 mixi機能要望 」サービスいろんな意味で大変なことになってる。サービス開始数日でこんな展開になるとはさすがに中の人(=運営)も予測していなかったっぽい。

Read more...

posted by Yuuki at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | On Technology

07/25/2006

闘魂込めてほろほらへ…

プロ野球後半戦開始! ということで東京ドーム行ってきました。巨人対広島。チケが回ってくるルートがあるんだけどいっつもギリギリの時間でわかるから今夜も着いたらもう6回だったけど…。

Read more...

posted by Yuuki at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/24/2006

mixiとミートソースと自民党総裁選

政治についての知識なんてほとんど無いに等しい僕が自民党総裁選について書くなんてチンパンジーが微積分の講義をするようなものだ、ってことはわかってるけど…

Read more...

posted by Yuuki at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/22/2006

「超」おしとやかな「真理」に「さよなら」を

」という接頭辞は本来名詞の前にしかつかないけど(超人、超音速等)、今ではもうこれを形容詞の前につけるのはあたりまえになった。「超イイ」「超かわいい」「超ウザい」などなど。

Read more...

posted by Yuuki at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | On Language

「待たれよ…」(萌)

ハウルの動く城』観た。実はまだ観たことなかった。Adams教授も家族で観たって言ってたけど。多分原作のスケールが大き過ぎたからだと思うけど、後半の展開がちょっと速くてよくわからんところがあった。

Read more...

posted by Yuuki at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/20/2006

あたしゃalone♪

LOVE PSYCHEDELICOに「fleeing star」という曲があって、こう聞こえる部分(0:58~)があるんだけど。「♪そーれっつら〜いどお〜んた〜いむっ/おわんなきしねすてーじぁ♪」ってね。

Read more...

posted by Yuuki at 21:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/19/2006

いろいろ

オチをつけなくても面白い話はできる。それとぐだぐだなナンセンスの違い。Brevity is the soul of wit。いってみよー。

Read more...

posted by Yuuki at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/18/2006

ラブ★コン(プレキシティー)

必要以上に背の高い女の子と必要以上に背の低い男の子がいて、それ以外は趣味もセンスもなんでもピッタリなのにね…っていうのを明るく切なく描いた学園ラヴコメディー、ってことらしい。

Read more...

posted by Yuuki at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/17/2006

「オチ」のない話、のオチ

先日このポストで「オチ」のない話について少し考えてみたんだけど。まず「オチ」というのははボケとツッコミのペアとして見ることができることがわかった。ところが、日常生活の中では「ボケ(意外な展開)」があっただけで話の「タネ」にはなってしまうので、結果として「ツッコミ(結論・解決)」がなくて「オチ」のない話が生まれてしまう、という結論に達した。

Read more...

posted by Yuuki at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | On Aesthetics

07/16/2006

Flockに群がって、タグってセットして(アドヴァイス求む)

また新しいブラウザか…とちょっと思ったけど、結局あたらしもの好きの性格が勝って、最近リリースされたFlockの一般ユーザ向けベータであるところのFlock 0.7をインストールして使ってみた。

Read more...

posted by Yuuki at 02:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | On Technology

07/14/2006

「オチ」のない話

この前『トリビアの泉』で学んだんだけど、女性から見て、女性が話し終わった後に「…で、オチは?」と訊く男はデリカシーがないんだって。

Read more...

posted by Yuuki at 22:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | On Language

07/13/2006

「きわめて深刻な発言」――ジダンは何をしたのか

自らの引退試合を最高の形で終えるはずだったフランス代表のサッカー史上屈指の名プレーヤー、ジネディーヌ・ジダンがマテラッツィに頭突きを見舞ったドイツワールドカップ決勝戦終了直前のシーンはなぜこんなにも衝撃的なのだろうか。

Read more...

posted by Yuuki at 18:01 | Comment(4) | TrackBack(1) | On Language

07/12/2006

故障/検索/天才/戦士/手術/復活

故障 パソコンは普通に使っていても必ず調子が悪くなる。人間みたいだ。だからちょっとおかしなことがあったら早めに診断・修復しないといけない。一昨日の夜、ちょっとした動作で愛機のiBook G4がフリーズしてしまったので「むむ」と思い、インストーラディスクから起動させてディスクユーティリティ(Mac OSに付属のメンテナンスソフト)で問題を解決しようとした。ここまではよくあることなのだが…

Read more...

posted by Yuuki at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | On Technology

07/08/2006

僕が自分で私が俺で

大抵の場合、僕は僕のことを「」と呼んでます。これは友達、家族、他人、誰と話しているかに関わりなく同じで、文章を書いている時も大体同じ。

Read more...

posted by Yuuki at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | On Language

07/07/2006

我が心のオリジナルアルバム

オリジナルアルバム」という表現は今では今でも使われているのだろうか。今の中高生は自分のお気に入りの「オリジナルアルバム」を持っているのだろうか。

Read more...

posted by Yuuki at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | On Aesthetics

07/05/2006

今だから君だけに言える…

今日の朝ドイツがドルトムントに散ったあと少し(悲しみと悔しさに泣き濡れながら)寝て、11時頃起きてそれからきっちり5時間自動車学校に行ってきたわけさ。

Read more...

posted by Yuuki at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/04/2006

ぜーんぶeverythingお見通しだっ!

TRICK2』は明日観に行こうと思う。自動車学校のあとで体力が残っていれば。目の前に吊るしたニンジンのようなものかな。『ダ・ヴィンチコード』は結局観ないで終わってしまうかな…オドレイ・トトゥが好きなので観ておきたいけど。

Read more...

posted by Yuuki at 21:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish (-Spr. 07)

07/03/2006

Update: Photography (写真)

Here:
Les Lettres Oubliées (opens in a new window)

OBEY

(OBEY)

Read more...

posted by Yuuki at 13:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | Updates

07/02/2006

モノとコトとナニ

日本語には「物」(もの)「事」(こと)の区別がある。でも英語にはないんだよね。多分フランス語にもない。と思う。

Read more...

posted by Yuuki at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | On Language
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。