07/28/2008

『日本人の英語』 マーク・ピーターセン

著者のマーク・ピーターセン氏は、ワシントン大学大学院で日本文学を専攻した後、東京工業大学で正宗白鳥を研究、現在は明治大学政治経済学部教授という肩書きであるが、日本の大学受験生の諸君には、旺文社の『徹底例解・ロイヤル英文法』の英文校閲担当者としてよく知られているであろう。(この文、なんとなくトーンをそれっぽくしてみた・笑)

Read more...

posted by Yuuki at 03:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | On Language

07/27/2008

「博士なんかになってどうするんですか…?」

「ど、どうする、っていわれても…(何かをどうかしようと思って博士号を取るわけじゃないし…汗)」

というのが僕の答えでしょうか。

Read more...

posted by Yuuki at 03:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | On Schooling/Education

07/18/2008

ハウファラウェイ is it?

英語で“How far away is Ueno station?”と言えば、「上野駅までは(ここから)どれくらい(の距離)ですか」というほどの意味である。僕が英語を教えている生徒の一人は、この表現の中の“away”という言葉の意味がよくわからないという。

Read more...

posted by Yuuki at 14:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | On Language

07/15/2008

『なぞなぞライオン』 佐々木マキ

『赤ずきん』というおはなしは、だれでもしっているとおもいます。おばあさんのおうちにおみまいにいくとちゅう、赤ずきんがみちくさをしていると、オオカミにあいます。赤ずきんはオオカミに、おばあさんのいえがどこにあるかをおしえてしまいます。それで、オオカミはさきまわりして、おばあさんをたべてしまいます。

Read more...

posted by Yuuki at 23:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | On Art

07/14/2008

イアン・ボストリッジのシューベルト録音@EMIのまとめ

僕の耳にとってはほとんど唯一無二のテナー(the one and only tenor)、イアン・ボストリッジによるシューベルトの新譜がEMIからつい最近発売されました。ピアノは盟友レイフ・オヴェ・アンスネス。さっそくiTunes Storeでポチって聴いています。

Read more...

posted by Yuuki at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | On Art

07/13/2008

家を建てる者たちの見捨てた石。それが礎の石になった。

4年前、大学に入った時、当時としては大容量の120GBの外付けハードディスクを購入し、「これで向こう4年間は大丈夫」と思ったものでしたが、一回のクラッシュと160GBへのグレードアップを経て、本当にこの春大学卒業間際に容量が一杯になりました。そこで、4年間主に僕の音楽ファイルを保存・再生し続けたこのドライブには引退してもらい、新しいハードディスクを導入することにしました。

Read more...

posted by Yuuki at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/12/2008

ドイチュ・ハルモニア・ムンディ50周年箱

先週渋谷のHMVでみかけた、マーブル柄のほぼ直方体のボックスセット。持ってみるとずっしり重い。50年、50枚の名盤の重み。買うべきか、買わざるべきか。

ドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX

一枚100円ちょっとっていう値段設定は価格破壊も甚だしいもので、そこだけ考えれば迷わなくていい気もするけど、いざ買ってみて放置プレイだと残念だしなぁ(未聴CDがうずたかく積みあがっている状態をクラオタの間ではチョモランマをもじって“ミチョランマ”と言うらしい。語感はともかく洒落としては少々厳しい。)

古楽(と古楽器演奏)には興味はあるので、このボックスの選曲・演奏がどれくらい「入門」として適しているのかができれば知りたいものです…鍵盤ものはもちろん、室内楽系やモテットなんかの歌ものも聴いてみたい。

posted by Yuuki at 03:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/10/2008

うぶめの夏

姑獲鳥か、ウブめか、où vous me...か。

今週の月曜日は七夕で、英語のレッスン(バイト)のあと、生徒のK氏と一緒に雑司ヶ谷鬼子母神の夏市を覗いてきました。

Read more...

posted by Yuuki at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/07/2008

A temporary Web page for my papers, etc.

As I begin my postgraduate studies, I'm thinking that it'd be nice to have a sober, semi-professional kind of Web site for my papers and other works, rather than the current, purely avocational site, Meandering at Sentimental Notions.

But I have no time to restructure the whole thing now, nor have I decided how I should go about it. So, for the time being, I made a little page with Google Page Creator, where I can upload some of my papers:

Yuuki Ohta's temporary Web page

You can go there and download and perhaps even read (!?) some of my undergraduate works. Most of them are uploaded just as they were submitted for the original purpose. So there are mistakes and errors. But of all the gibberish I have produced while in Virginia, these represent some of the more decent products.

The immediate reason for creating such a temporary site was because someone asked me to upload my thesis. It's there now. But I wanted to make sure (to myself perhaps?) that philosophical pragmatics is by no means all I do. So I uploaded some other papers on sundry topics.

I have at least a couple more works that I want to make available. But they do need more than minimal revision and therefore are not there yet.

posted by Yuuki at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Updates

07/02/2008

赤レンガ図書館ひらく!(北区立中央図書館リニューアルオープン記念フォトレポート)

先週の土曜日(6月28日)、僕の住んでいる北区の中央図書館が「赤レンガ図書館」としてリニューアルオープンしました。今までは王子駅を王子神谷の方向に少しいったところ(王子3丁目)にあったのですが、新図書館は駅をまたいで十条方面にやや近くなりました(十条台1丁目)。

開館二日目の日曜日はあいにくの雨でしたが、朝から歩いて行ってきました。写真も撮ってきたので、ここにレポートいたします。

Read more...

posted by Yuuki at 03:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。