10/22/2008

Das logische Bild der Tatsache ist der Gedanke (A logical picture of facts is a thought)

Yuuki's Photos @ MobileMe

I've been taking few photos on my iPhone, but wasn't quite sure what the best way of putting them up on the Web would be. But rather than holding them off, I decided to just put them up on my MobileMe Gallery page, at least for the time being.

I upload photos to the "My Life in Oxford" album frequently, and if I take more than a few on one occasion I'll put them together in an 'event' album. These should give you some idea of my life in Oxford.

Note: two photos in the matriculation album are taken by Fr. M. S. -- I put them in without her permission, because they are quite nice.

And this one is by Hr. E. V.:



(On the matriculation day, when everyone lined up for a group picutre, I was able to confirm that I am the shortest male incoming Mertonian (including undergraduates) this year. This is such a honour.)

Two shortcomings of MobileMe Gallery: (1) it's not terribly friendly to non-Safari browsers; (2) I can't add notes or comments either on individual photos or albums.

Some advantages: (1) It's easy and quite fast, if you use Safari; (2) access won't be restricted to the members of a particular SNS; (3) RSS subscription; (4) it's an Apple product.

When I get my new MacBook (if I do get it...), things will be even better. Let's hope my real work gets done as well...

posted by Yuuki at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

10/13/2008

ドゥンス・スコトゥスのお化け

今日(日曜日)から第一週。授業も明日からはじまり、「オラ、ワクワクしてきた…」というか、「ここからが本当の地獄だ…」というか。

Read more...

posted by Yuuki at 06:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

10/07/2008

1週間で最低60時間

今日は哲学科の新入生のための説明会とマートン・コレッジの入寮式がありました。運悪く時間が重なってしまっていたので、ちょっと行ったり来たり、出たり入ったり(幸いマートンと哲学科の建物は同じ通りでとても近いのでこういうことができた)。

Read more...

posted by Yuuki at 05:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

10/05/2008

今日から第0週

オックスフォード大学は三学期制で、一学期は8週間とかなり短いです。この8週間は「1st week」とか「5th week」とか序数で呼ばれていて、10月5日(日)は「noughth (0th) week」つまり「第0週」の始まり。この週には主に指導教官とのミーティングやら所属カレッジのイヴェントなどがあります。

Read more...

posted by Yuuki at 07:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

10/03/2008

生きてます@おっくすふぉーど

おかげさまで、先週の土曜日に無事渡英しました。まだU.K.5日目ですがいろいろありました。とりあえず昨日部屋からネットに繋がったので生存報告です。

Read more...

posted by Yuuki at 00:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

09/21/2008

渡英一週間前にしてこの為体

近年まれに見る長さの“夏休み”もついに終わりが近づき、来週の土曜の朝のフライトでイギリスへ向かうことになっているわけだけれど、一体どうだろう、あらゆる面で準備不足の感は否めず、それにしては緊張感もなく、荷造りをするにもどこから手をつけてよいものやらという状態。

Read more...

posted by Yuuki at 03:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/27/2008

ヴィザが下りた

英国に学生として入国・滞在するための許可証、いわゆる学生ヴィザ(正式にはEntry Clearanceと呼ぶ)が先週の金曜に無事下りたので、おととい受理してきた。

082701.jpg

Read more...

posted by Yuuki at 04:16 | Comment(3) | TrackBack(1) | Journal/Gibberish

08/14/2008

おおたゆうき銀メダル!

盛り上がっているのかいないのかよくわからない北京オリンピックですが、フェンシングで日本の太田雄貴という選手が銀メダルをとりました。

Yahoo!サイト内のニュース


フェンシングに関してはな〜んにも知りませんが、同い年で、しかも名前が名前(漢字は違うけど)なので、この選手のことは大会前から知ってはいました。しかしまさか世界ランク1位の選手を準決勝でやぶり、日本選手としては個人・団体通じて初のメダルという快挙を成し遂げるとは! なんだかめでたい。

* * *

強く生きるには2つ方法があると思う。つまり、自分のために生きるか、誰かのために生きるか。アスリートには自分のため、という人と、誰かのため、という人がいる。

太田選手は、戦うのは自分のため、と明言している。水泳の北島選手もそんな感じだと思う。柔道の内柴選手は、今回のオリンピックを息子のために戦った。同じく柔道の谷選手は、独身時代は自分のために、結婚後は夫のために、そして出産後は家族のために戦ったのかもしれない。

僕個人としては、自分のために生きるということには限界があって、結局不可能なことなんじゃないかという気が強くする。「自分」なんてことはスカスカで、何の意味も価値もないものだと確信しているから、自分のために生きるなんて絶対に無理だと思う。ポジティヴな才能がなにかあれば、また世界も違ってみえるのかもしれないけど。

かといって、誰かのために生きるというのも、僕にとっては同じくらい不可能なことで、これは何故かと言えば、誰かのために生きるというのは生物的に考えて理解できない話だからだ。誰かのために生きるには、反理性的な信仰(これを俗に愛と呼ぶ)が必要だ。僕は結局自分のことしか考えていないし、自分のことしか感知しないから、無理だ。

強く生きるということと生きるということは実は同じことである。強く生きなければ、全く生きていないも同然である。ということで、僕には生きる道は閉ざされている。生きている人はすごい。

posted by Yuuki at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/08/2008

父入院の件

今週の月曜日、父が入院した。手術は翌日の朝に行われた。詳細はここに書く必要はないので省くが、上がらなくなった左肩をあがるようにする内視鏡手術で、2時間ほどで問題なく終わった。

Read more...

posted by Yuuki at 06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/03/2008

ドミヌス・イルルミナティオ・メア

いたばし花火大会に行ってきた! 結構な人出だったけれど、母親から指定席のチケットを貰っていたのでとても良い席で観ることができた。荒川の土手から見上げる花火はとても高くみえた。打ち上げ場所が近いからだ。覆いかぶさって来るように大きな尺玉も何発もあがった。きれいだった。

080302.jpg

Read more...

posted by Yuuki at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/13/2008

家を建てる者たちの見捨てた石。それが礎の石になった。

4年前、大学に入った時、当時としては大容量の120GBの外付けハードディスクを購入し、「これで向こう4年間は大丈夫」と思ったものでしたが、一回のクラッシュと160GBへのグレードアップを経て、本当にこの春大学卒業間際に容量が一杯になりました。そこで、4年間主に僕の音楽ファイルを保存・再生し続けたこのドライブには引退してもらい、新しいハードディスクを導入することにしました。

Read more...

posted by Yuuki at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/12/2008

ドイチュ・ハルモニア・ムンディ50周年箱

先週渋谷のHMVでみかけた、マーブル柄のほぼ直方体のボックスセット。持ってみるとずっしり重い。50年、50枚の名盤の重み。買うべきか、買わざるべきか。

ドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX

一枚100円ちょっとっていう値段設定は価格破壊も甚だしいもので、そこだけ考えれば迷わなくていい気もするけど、いざ買ってみて放置プレイだと残念だしなぁ(未聴CDがうずたかく積みあがっている状態をクラオタの間ではチョモランマをもじって“ミチョランマ”と言うらしい。語感はともかく洒落としては少々厳しい。)

古楽(と古楽器演奏)には興味はあるので、このボックスの選曲・演奏がどれくらい「入門」として適しているのかができれば知りたいものです…鍵盤ものはもちろん、室内楽系やモテットなんかの歌ものも聴いてみたい。

posted by Yuuki at 03:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/10/2008

うぶめの夏

姑獲鳥か、ウブめか、où vous me...か。

今週の月曜日は七夕で、英語のレッスン(バイト)のあと、生徒のK氏と一緒に雑司ヶ谷鬼子母神の夏市を覗いてきました。

Read more...

posted by Yuuki at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/02/2008

赤レンガ図書館ひらく!(北区立中央図書館リニューアルオープン記念フォトレポート)

先週の土曜日(6月28日)、僕の住んでいる北区の中央図書館が「赤レンガ図書館」としてリニューアルオープンしました。今までは王子駅を王子神谷の方向に少しいったところ(王子3丁目)にあったのですが、新図書館は駅をまたいで十条方面にやや近くなりました(十条台1丁目)。

開館二日目の日曜日はあいにくの雨でしたが、朝から歩いて行ってきました。写真も撮ってきたので、ここにレポートいたします。

Read more...

posted by Yuuki at 03:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/21/2008

太田夫妻は理想の夫婦

今日たまたまテレビをつけたら『めちゃイケ』に爆笑問題の二人がなんと太田光代夫人と出ていてびっくり。最近は結成20周年の特番も多いけど、まさか『めちゃイケ』にまで出るとは(もちろん嬉しいけど)。

Read more...

posted by Yuuki at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/08/2008

ナースさんの時計

4月の初めだったか、大学のクラスに行く途中のバスの中に時計を落としてしまいました。それで、最近は外にいる時はiPodで時間を見ているのですが、やっぱりなにかと不便なので新しい時計を買おうと思っています。

Read more...

posted by Yuuki at 01:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/05/2008

飛鳥中運動会

仕事というのはなんだかんだいって縁のようなもので回ってくるもので、いろいろな人のつながりがあって、母校の中学校の運動会の記録写真を撮るPTA広報のお手伝いをここ数年させていただいています。

Read more...

posted by Yuuki at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/04/2008

読書の梅雨

6月4日。64。ろく、よん。む、し。虫、蒸し、無視。逆にすると46。よん、ろく。よ、む。読む、詠む。「読む」の反対は「無視」。「愛」の反対が(「憎しみ」ではなくて)「無関心」であるように。

Read more...

posted by Yuuki at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/25/2008

平均的なドイツ人

He sleeps in pyjamas, paints his walls yellow and over a year drinks 540 glasses of alcohol and has sex with his wife 117 times, as well as having erotic dreams 15 times a month.

(彼は寝るときはパジャマ、壁は黄色で、一年にグラス540杯分のお酒を飲み、妻と117回セックスし、加えて一月に15回エロティックな夢を見る。)
最近の研究で、普通のドイツ人は普通のドイツ人が思っているよりずっと似たり寄ったりで、個性的でないことがわかった、という英国ガーディアン紙の記事

Read more...

posted by Yuuki at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/22/2008

A Day in New York City

052215.jpg

卒業式の後、一度ニューヨークシティに飛び、半日だけ観光して、昨日帰国しました。

Read more...

posted by Yuuki at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/19/2008

卒業しました

051901.jpg

昨日(日曜日)、ヴァージニア州立大学第179回卒業式が盛大に行われ、Wahooの魂がみなぎる中で、僕も4年間の学部生活を修了し、卒業しました。

Read more...

posted by Yuuki at 19:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/16/2008

ミニマリスト・パッキング

051601.jpg

大学生活最後の論文(卒業論文以降にも4本残っていた)を提出したのが水曜日の昼過ぎ。荷物の集配の手配をしたのが昨日(木曜日)の朝。そしてパッキング完了が今日の明け方、と、卒業式直前でどたばたしています。

Read more...

posted by Yuuki at 19:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/03/2008

頭痛と疲れ目と肩こりと腰痛で

今日の夕方フランス語のクラスのエッセイを提出。モチヴェーションがあまりに低く、最後の方はかなりおざなりになってしまいました。残念、だけど仕方ない、自業自得、なにしろ実際に文章を書き始めたのが提出日の早朝だったのだから。

Read more...

posted by Yuuki at 15:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

03/11/2008

春樹結婚へ!

むしろ「やぐちひとり」以外であまり見ないので僕の中では“春樹”がデフォルトです。でも今はいいとものレギュラーなんですねぇ。



しかし大沢あかねとは。やぐちひとりを見ていると矢口とも結構お似合いな気がするけど、まさかこの番組から交際へということはなかっただろうし、大沢あかねと矢口真里は大きな意味で同系統のような気もします。僕は矢口の方が好き、というかこの番組が非常に好きで、日本にいる時はよくチェックしとります。

余計なことだけど、関係ないとはわかっていても、それでも大沢親分の孫っていうのは意識してしまうのかなぁ、と思います。でもそれをいうなら、矢口にしたって「元モーニング娘。」ということはありますが。親が誰だ、仕事が何だ、そんなことは関係ない、あんなことはどうでもいい、と、どんどん本質的でない(と思われる)ことをそぎ落としていくと、最後には一体誰が(何が)残るのでしょうね? 難しい話になる前にやめますが。

しかし電車関係のSEを弾く人は必ずドラクエ音楽もレパートリーに入れている気がします…鉄オタとゲーオタと演奏オタがかぶってる部分があるということでしょうか。個人的には成田空港の放送音がものすごくツボでした(笑)。み、ど#、み、ら〜、ですね。

posted by Yuuki at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

03/06/2008

嬉しいことも、悲しいことも

皆どうでもよくなってしまった。意味がなくなってしまった、というべきか。とにかく、それがどういうことなのか自分にとって不明瞭になってしまった。

Read more...

posted by Yuuki at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

03/04/2008

太田さんの学生時代の話

部屋で、外で、食堂で、バスの中で、相変わらず爆笑問題のラジオを聞いています。

Read more...

posted by Yuuki at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

03/02/2008

レクリエーション・レストレーション

来週一週間は春休みです。大学生活最後のセメスタも折り返し地点を迎えました。パフォーマンス的には史上最低とも思えた8週間でした(苦笑)。

Read more...

posted by Yuuki at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

02/19/2008

ヴァレンタイン・ウィークエンドの雑感

先週mixiの日記キーワードランキングで「ヴァレンタイン」でも「バレンタイン」でもなく「Valentine」が一位になって、なんだか英語で綴ると逆に雰囲気が出ないなぁ、と思うと同時に、このキーワードランキングの胡散くささを再認識しました。

Read more...

posted by Yuuki at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

02/16/2008

温かい銃の「幸せ」(ノーザン・イリノイ大学銃乱射事件)

Happiness is a warm gun,
Happiness is a warm gun, mama
When I hold you in my arms
And I feel my finger on your trigger
I know nobody can do me no harm
Because happiness is a warm gun, mama . . .

幸せ、それはまだ温かい銃、
幸せ、それはまだ温かい銃、ああそうさ、
お前をこの手でしっかりと握りしめ、
引き金がこの指に触れるのを感じる時、
誰もこの俺を傷つけることなんてできない、
だって、幸せ、それはまだ温かい銃のことだから…


―John Lennon, "Happiness is a Warm Gun"
木曜日にイリノイ州の大学でまた銃乱射事件があった。犯人は散弾銃1丁と短銃3丁をもって講義中のホールに侵入、壇上にあがって無差別に学生を撃ち始めたという。5人が死亡、少なくとも16人が怪我を負い、犯人はその場で自殺した。

Read more...

posted by Yuuki at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

02/10/2008

本気/ともだち/生きる

T大のK村君がこの記事で「本気」について書いている。最近就職活動をはじめた彼は、自分がこれまでの学部生活で培ってきた「人文科学系の知」というものが、実社会で仕事を獲得するプロセスにおいてはまったく評価されないirrelevant(=関連のない、問題とされない)なものであることを痛感して驚いたという。

Read more...

posted by Yuuki at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

02/03/2008

負け犬ニートとしてのヴィトゲンシュタイン

L'inspiration vient toujours, quand l'homme le veut, mais elle ne s'en va pas toujours, quand il le veut.

霊感は、“望めば”いつでもやってくるものだが、望んだ時にいつも去っていってはくれない。

――シャルル・ボードレール『Fusées』XVII
F&R(信仰と理性)のクラスでヨハネス・クリマクスの『哲学的断片、あるいは哲学の断片』を読みました。ヨハネス・クリマクスというのはもちろんセーレン・キルケゴールの仮名の一つで、『哲学的断片』のクレジットは、正確には「ヨハネス・クリマクス著/S・キルケゴール編」となっています。

Read more...

posted by Yuuki at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

01/30/2008

巨人のグライシンガーがうちの大学出身だった件について

サンスポの記事。グライシンガー来日のニュースですが、
米国の名門バージニア大で金融学を専攻し、引退後は実業家を志す“インテリ頭脳”で攻略法を見いだしていく。
と書いてあります。いやぁ、全然知らなかったけど、なんだか急に親近感がわいてしまうなぁ(笑)。「米国の名門」ですってよ!笑

クルーン、グライシンガー、ラミレス、と今年の巨人の強引補強は例年以上に非難されていますが、僕は野球に関しては非常に保守的で、巨人=常勝という完全に時代遅れのイメージを固持していますし、勝つことが使命付けられたティームが勝つ、というのが好きです。(勧善懲悪の時代劇が好きになる気持ちと似ているかも。)

夏が来たらまた東京ドームで観戦したい!

セス・グライシンガー(ウィキペディア)

posted by Yuuki at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

01/29/2008

ラヂオ三昧、注意散漫

深夜ラジオを聞き始めたのはもう10年ほど前のことですが、最近ではインターネットでダウンロードしてきた番組をiPodに入れて、移動中と食事中にしげく聞いています。

Read more...

posted by Yuuki at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

01/20/2008

オオタくんって、お、オタクだったの…?

ウィキペディアの「おたく」の項目では、オタクと学術的な専門家の違いが次のように説明されています。

Read more...

posted by Yuuki at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

01/19/2008

アラレちゃんの眼鏡

010602.jpg

新年早々に眼鏡を1本(業界では1枚と数える…らしい)新調しました。視力が落ちたわけではないのですが、やはりスペアを持っておきたいし、今年は節目の年だし、なんとなくファッションとして違う感じの眼鏡があるといいかなと思っていたし…まあいろいろ理由付けはできますが、とにかく購入したのです。

Read more...

posted by Yuuki at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

01/17/2008

『スウィーニー・トッド:フリート街の悪魔の理髪師』

先々週のことですが、1月19日日本公開のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の話題作『スウィーニー・トッド:フリート街の悪魔の理髪師』の試写会に行ってきました。チケットをくれたF氏に感謝。

Read more...

posted by Yuuki at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

01/15/2008

ほとんど終わった

今ようやく10院目の願書をネットで送信し、これで大学院出願は一段落。細かいことはまだたくさんあるけれど…

今回の冬休みは一ヶ月に満たない短い滞在だったけれど、結構いろいろな人に会えた。僕は半日後にはまた飛行機の中。

あ〜あ、友達がいないって、寂しいなぁ、侘しいなぁ、哀しいなぁ、辛いなぁ。そう言う気持ちは僕に、やっぱり神様っているのかなぁ、と思わせる。こともある。

中原中也の少年時の短歌に「人みなを殺してみたき我が心その心我に神を示せり」というのがある。この気持ちもよくわかる。気がする。一見逆に見えて、実は通じてることなのかもしれません。

お腹空いたなぁ。何か食べてこようかなぁ。

posted by Yuuki at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

01/13/2008

冬の死

大学一年生の冬休み、僕は日本には帰らなかった。2005年が明けて新学期が始まる前夜、僕は(旧)ブログにこう書いている。

Read more...

posted by Yuuki at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

01/04/2008

Bilderdämmerung, oder:(空想の黄昏、あるいは:)

Wie man mit dem Klavierhammer philosophiert
(いかにしてピアノハンマーで哲学するか)

010401.jpg

あけました。今年って子年だったんですね。

Read more...

posted by Yuuki at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

12/26/2007

もうりょう・はまち・カルパス・マジアカ

一昨日の日曜日に友人のI女史と新宿に映画を観に行きました。京極夏彦原作の憑物落としミステリ、通称“京極堂シリーズ”第二弾、『魍魎の匣』です。

Read more...

posted by Yuuki at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

11/25/2007

Action de grâces : grâce à apprendre : pas de grâce

感謝祭。何に感謝するのか。恵みに。すべてに。すべての恵みに。誰に感謝をささげるか。神様以外に、誰に?

Read more...

posted by Yuuki at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

11/18/2007

FBQ・プレイズ・セロニアス・モンク/シェイクスピア・ティーチズ・GRE Words

今夜はうちの大学の音楽科の教授陣からなるジャズクインテット、Free Bridge Quintetのコンサートに行ってきました。

Read more...

posted by Yuuki at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

11/10/2007

帰ろかな、やめよかな…“e qui è uopo che ben si distingua.”

もちろん自分の責任なのだけど、忙しくて冬休みに帰国するための飛行機のチケットをとるのを忘れていて、最近ようやく仮予約してもらったのはかなり高額なものになってしまった…。

Read more...

posted by Yuuki at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

11/01/2007

ハロウィン・ミクシィ・ダンテ・エトセトラ

今日はハロウィンだったので、魔女だの包帯だのモンスターだの、いろいろなコスチュームを来ている学生を見かけました。

Read more...

posted by Yuuki at 09:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

10/08/2007

秋休み/ユビュ王/大学院

これを書いているのは日曜日の夜なんですが、明日と明後日は休みなのです。週末とあわせて四連休になって、言ってみれば「秋休み」みたいなものです。

Read more...

posted by Yuuki at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

09/23/2007

ハイデガーでカントを読み、カントでフッサールを読む…

092201.jpg

…ドイツ語も読めないのに。哀。とにかく、KRP (Kant and Religion: Phenomenology)のゼミは、そういう内容です。

Read more...

posted by Yuuki at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

09/03/2007

本などというものは存在しない

こちら(ヴァージニア)に戻ってきてから一週間がたった。飛行機はいつものように窮屈で、入国はいつものように面倒で、学期の初めはいつものように慌ただしく、生活はいつものように孤独であった(アメリカはいつものようにどうしようもない国だ)。

Read more...

posted by Yuuki at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/26/2007

晩夏雑感

長い夏休みも今日で終わり。今から数時間後には成田空港からヴァージニアに向かう飛行機の中。

Read more...

posted by Yuuki at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/21/2007

一体何を考えているのか

見よ、これが僕の脳内イメージだっ!



言葉にならない、行き場のないこの思い…
予想に反し過ぎてて笑いました(笑)。

posted by Yuuki at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/15/2007

自転車なんだよ人生は

フランス第二の都市であるリヨンにはVélo'V(ヴェロヴ)というサービスがあって、これは公共自転車レンタルサービスである。

Read more...

posted by Yuuki at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/14/2007

誰を思いやるべきか

081401.jpg

あれも、これも、言葉は全部、忘れちゃった。

Read more...

posted by Yuuki at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/10/2007

「原爆を許さない」とはどういうことか

今夜の『太田総理』で「アメリカに原爆被害の賠償金を請求します」というマニフェストが審議・討論されていました。それを見て感じたことを少しだけ、できるだけ簡潔に。

Read more...

posted by Yuuki at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/05/2007

今日の男の弱さについて(ディズニーリゾートの魔法)

現在放映中の東京ディズニーリゾートのCMがちょっと興味深い。



Read more...

posted by Yuuki at 03:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/03/2007

お道化歌

ひきこもってばかりもいけないので、心はもうあきらめたとしても、せめて体くらいは外に出そうと、何とはなしに池袋に行ってきた。

Read more...

posted by Yuuki at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

08/01/2007

「思ひなく、日なく月なく時は過ぎ、

とある朝、僕は死んでゐた。」

Read more...

posted by Yuuki at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/29/2007

千の風になって、涙になって

昨晩フジテレビの27時間テレビの最初の方の企画で、北海道の夕張市立のぞみ小学校の全児童55名が地域振興のために「千の風になって」一曲限りのコンサートを行う、というのがありました。

Read more...

posted by Yuuki at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/28/2007

Températures

Chaleur ― Aujourd'hui, pour la première fois cet été, j'ai climatisé ma chambre. De la fin assez tardive de la saison des pluies vient l'été japonais, avec le soleil éblouissant et la chaleur quasi délirante. La canicule ne s'est jamais arrivée à Lyon quand j'y étais, mais le voilà, à Tokyo.

Lire la suite...

posted by Yuuki at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/21/2007

誰がその写真を撮ったのか

フランスで撮ってきた写真が現像されてきました。デジタルカメラは持っていかなかったのですが、ネガ8本とリバーサル10本でおよそ600枚くらいあります。

Read more...

posted by Yuuki at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/20/2007

Remember me, not.

Over the last month I've made acquaintances with some of the fellow students participating in the Lyon program.

Read more...

posted by Yuuki at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/18/2007

「わたし」のジュルナル

この一ヶ月間、A5のノートに一日一ページを目安にフランス語で日記(Journal=ジュルナル)をつけていました。

Read more...

posted by Yuuki at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

07/16/2007

Toujours le malvenu

Hier, mal-prévu. Aujourd'hui, mal-advenu. Et puis, demain, mal-souvenu. Je suis revenu chez moi. Mais où ça, « chez moi ? »

Lire la suite...

posted by Yuuki at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/14/2007

それじゃあ

いってきま〜す。なんかちょっと不安ですが。みなさんお元気で。

posted by Yuuki at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/13/2007

「私は旅や冒険が嫌いだ」

といえば、かの有名な構造主義人類学者レヴィ=ストロースの『悲しき熱帯』の冒頭の文句ですが、僕も旅や冒険が嫌いです。

Read more...

posted by Yuuki at 02:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/11/2007

『Qさま!!』を観る/トートが欲しい/僕は音楽を嫌いになったか

テレビを二画面にして、野球中継と『Qさま!!』を同時に観ました。この番組も、ゴールデン進出してすっかり様変わりしてしまいました。『さまぁ〜ずと優香の怪しい××貸しちゃうのかよ!!』の頃が懐かしい…。

Read more...

posted by Yuuki at 22:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/09/2007

青山外苑前で社会科見学

後輩のN君に誘われて、青山外苑前のとあるビル10階特設会場で開催中の某有名海外ブランドの春・夏物バーゲンに行ってきました。

Read more...

posted by Yuuki at 03:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/04/2007

他人の死とわたしの死について

他人が死ぬということは、わたしにとってとても奇妙なものだ。端的に言えば、それは、他人の死をわたしが直接感じることができないからである。

Read more...

posted by Yuuki at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

06/03/2007

Comment dire?

Out of bulky pages blanker than emptiness――
have I nothing to write?

I have nothing to say. Or, I had nothing to say in the first place ("to begin with") , and I realized just now. (?)

In any case, having nothing to say is itself nothing new to say.

Read more...

posted by Yuuki at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/23/2007

じゃんけんの正義(Justice of Janken)

じゃんけんをする時、「僕はパーをだすから」とか「君はチョキをだせば勝てるよ」とか、あえて宣言することで相手を心理的に惑わそうとする人がいます。

Read more...

posted by Yuuki at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/22/2007

"These spots mean measles."

A significant number of Japanese schools and universities are forced to close due to the outbreak of measles. Infected by philosophy, however, I am reminded by the word "measle" not the disease but the famous example of natural meaning that Grice uses (See his 1957 article "Meaning").

Read more...

posted by Yuuki at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/21/2007

Summer. Voice. Thinking.

What is it to love? To pay attention, to yourself as well as to others around you. How simple, yet how difficult. It was Victor Hugo who said "Aimer, c'est agir." Now I would put the verb in reflexive: "Aimer, c'est s'agir."

Read more...

posted by Yuuki at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish

05/18/2007

結婚は人間の喜びと幸せの限界…?

従兄弟のR君がこの春にめでたく結婚したわけですが、式とパーティの様子(僕はアメリカにいたので出席できませんでしたが)を今iPhotoでフォトブックにまとめています。半分仕事、半分家族サービスという感じ。

Read more...

posted by Yuuki at 18:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | Journal/Gibberish
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。